アレルギー性鼻炎の季節です

季節の変わり目、私はアレルギー性鼻炎と謎の皮膚掻痒症に悩まされます。
あと、ストレスにも弱く、仕事の繁忙期は最悪。
全身に蕁麻疹が出るだけではなく、顔面にも出て、最悪、目はボンボンに腫れてしまいます。

 

このようなこともあり、内科受診。

 

まず、このような、アレルギー症状が起こる原因の一つとして、胃が荒れているときも起こるとのこと。
ということで、アレルギー性剤を処方されず、胃薬で様子見てみる事に。

 

あと、どれだけアレルギー反応をしているかを調べるために採血もしました。

 

1週間後に受診しましたが、アレルギー反応はゼロ。
おそらく、花粉の影響でもなく、常に蕁麻疹や、鼻炎の症状があるわけではないので何かしらのストレスが原因かもしれないとのことでした。

 

そして、アレルギー性剤処方。

 

アレルギー性剤の苦手なところは、副作用の眠たくなること。

 

入眠はしやすいけど、起床時の副作用が抜けてない感が苦手なのです。

 

あと、私の場合、投薬によって、効く効かないがあり、ジェネリック薬品では全くアレルギーの投薬は効果がないのです。ジェネリックでなくても効かないものも多く、合うものを探すのにどれだけ時間がかかったことやら。

 

あと、ジェネリック押しの薬局さんが増えてきて、先発品のこのお薬とジェネリックとは効能が一緒だからジェネリックにしたら?と。

 

そんなことを言われても効かないものはきかないのです。

 

ストレスを回避するのは、仕事を辞めることだとは思っていたものの、簡単に転職ってできないですよね。
とりあえず、服薬しながら様子を見てましたが、服薬中止するとすぐに蕁麻疹が出てきますし、鼻づまりも起こります。

 

市販の塗り薬も試したのですが、成分が合わなくて痒くなったりするものもいくつかありました。

 

鼻に関しては、市販薬の噴霧タイプのものを使用して回避することができました。

 

ただ、耳鼻科の先生は、市販薬をオススメしない。理由としては薬が強すぎて、鼻腔が荒れてしまう事があるそうです。

 

けど、効果があるから、ついつい使ってしまいます。

 

あと、寒冷蕁麻疹といって、走ったあと、汗をかいて急に冷えると蕁麻疹が出たりもあり、冬は特に運動を控えるようにと言われました。

 

アレルギーと言っても様々で、私のように、季節性、ストレスの方というのは避けるのに避けれない状態でもあると思います。
ただ、投薬に頼って、症状が落ち着くようであれば、服薬するのもいいのかもしれません。眠くなりにくいものもあるようですが、私は効果が全くなく悲しいです。